メリハリボディQ&A

画像

Q.大きさに違いがあるのは何でなの?

A.バストの大きさは、人によってそれぞれ違います。

遺伝により小さい胸の人もいるでしょうし、成長時の影響で胸の「脂肪」や「乳腺」が未発達になり、大きくならなかった人もいるでしょう。顔立ちや体型が人によって違うのと同じで、胸の大きさに違いがあるのは「個性」にすぎません。しかし、多くの女性は男性の視線が気になるために、大きい胸のほうが良いと考えてしまいがち。残念なのは、小さいからといってコンプレックスに感じてしまうことです。

これまで、様々なバストケアを試したけど成功しなかったという女性でも、諦めるのは勿体ありません。適切なマッサージやバストケア方法をすれば、これまでの自分に卒業できるかもしれませんよ!

Q.日本人の平均サイズってどれくらい?

A.日本人の平均サイズは、「Aカップ」です。

2012年に発表された世界各国の平均バストカップによると、ロシア・アメリカが「Dカップ」で、フランスが「Cカップ」、インドでは「Bカップ」という結果でした。

ちなみに日本では、関東エリアはトップとアンダーの差が平均14.2cmの「Cカップ」、関西エリアは平均15.4cmの「Dカップ」という結果になりました。さらに、全国の各都道府県の平均バストサイズを加えて計算したところ、トップとアンダー差の平均値は14.7cm。ということは、データ上の統計結果からすると、「B~Cカップ」が日本人女性の平均バストカップということになります。

とは言え、これはあくまでも平均値にすぎません。人によって、生活スタイルや体型も違います。大切なのは、自分のバストサイズを正しく測ること。自分のバストサイズが平均よりも大きい小さいと悩むより、おおよその目安としてとらえておきましょう。

Q.日本人と外国人とでは何で大きさが違うの?

A.外国人と日本人のサイズの違いは、ズバリ「体格の差」にあります。

そもそも日本人女性の平均身長に対し、外国人女性との平均身長差は約4cmとも言われています。身長と体重の数値は比例しますから、バストサイズに差があっても不思議ではありませんよね?女性らしいメリハリボディは、全身のバランスの良さで見た目が違ってきます。単純にサイズの差だけを見比べて、外国人モデルや女優に憧れるのはナンセンスです。自分の体型に合った自分らしいメリハリボディを目指しましょう。

Q.成長するのは何歳くらいまで?

A.胸を大きく成長するのに、「何歳まで」という明確な区切りはありません。

大きくなるタイミングには個人差がありますが、成長する時期の目安は、「初経」を基準とした3つのステップから想定することができます。

  1. 1.初経の1年ほど前から→乳頭あたりから膨らみ始める
  2. 2.初経が始まる頃→横に広がるように膨らむ
  3. 3.初経が始まってから1~3年→全体に丸みが出て立体的に膨らむ

これら3つのステップを基準とし、おおよそ4年程度で女性らしいバストラインが完成すると言われています。

じゃあ、4年が過ぎたらもう大きくならないのかと言えば、そうとも限りません。成長期を過ぎた大人になってからでも、胸を大きくするコツはありましたよね? そう! その秘密は、バストケアに欠かせない「乳腺」と「女性ホルモン」の関係にありました。年齢に負けることなくバストケアするためには、この「女性ホルモン」を適度に増やしていくことが重要なのです。

TOPへ戻る