みんなもこんな悩みがある!

画像

サイズが小さく、スタイルに自信がない

女性のバストの悩みで一番多いのが、「サイズが小さい」ということ。大きくて張りのある美しいバストラインは、やはり多くの女性の憧れです。女性からすると、男性は大きな胸の女性が好みだというイメージがあるため、サイズが小さいだけでもコンプレックスに感じてしまいがちに。コンプレックスに感じると、自信が持てなくなってしまう女性も少なくありません。

つい猫背になってしまい姿勢が悪くなるため、もともとのバストラインも崩れがちに。姿勢が悪くなることで体の代謝も悪くなり、冷えの原因にもなります。胸のサイズが小さいという理由だけで、自信まで失ってしまうのは、女性としてとても残念なことだと思いませんか?

小さいバストでも、効率的にバストケアしたいなら、まずは考えられる原因を改善していくのがベスト。貧相な体型に見られることがないよう、日常生活を見直すことも重要です。

垂れていたり、離れていたりとバランスが悪い

垂れている、離れているなど、バランスが悪いと悩む女性も少なくありません。「年齢と共に垂れてきた」という女性もいますが、実は若い女性にも多い悩みなのです。

例えば、バストの上半分にボリュームがない女性は、年齢に関わらず姿勢の悪さが影響しているかもしれません。背筋をピンと伸ばすことによって、ツンと上向きのバストラインになる可能性もあります。垂れて見えていたはずのバストがにプルンと上向きになったら嬉しいですよね!

出産を終えてからサイズダウンしてしまった場合は、「乳腺」の機能が低下してしまいます。そのため、どうしても出産前の大きさをキープしにくくなるのです。この時期に重要なのは、サイズに合った下着選びをすることと、しっかり栄養を摂ること。バランスの良い食事は、女性ホルモンの増加にもなります。

女性の体は、年齢やいろんな環境で変化します。バストケアに必要な生活習慣やバストケアなどを意識し続けることが大切です。

お肌のハリや潤いがない

お肌にハリや潤いがないバストは、あまり魅力的には見えません。乾燥肌に悩む女性や、年齢を重ねた女性に多い悩みです。乾燥しているお肌だと、細かいシワが目立ってとても嫌なものですよね? また、ハリがないと実年齢より老けて見られることもあります。

しっとりツヤツヤのハリがあるお肌は、それだけで胸が美しく見えるので、お風呂などで日常的にケアすることが大切です。ゆっくりとお湯に浸かると血行が良くなるのでおすすめです。ただ、入浴時にゴシゴシ体を洗うのは、お肌を痛めてしまうので注意してください。

入浴後は、保湿効果の高いボディークリームでお肌をマッサージしてみましょう。クリームを使うタイミングは、まだお肌に湿気が残っているときがベストです。渇いてしまってからだと、ボディークリームがお肌に馴染みにくく、こすってしまいがちになります。ハリと潤いのある美しいバストラインをキープするには、毎日コツコツとケアすることが大事です。

TOPへ戻る